車両運搬機Stringoで博物館の教育活動をサポート

Posted by Stringo - 29 10月, 2020

header-picture

ストリンゴは昨年、重要な教育活動への当社の支援として、米国デトロイトにあるヘンリーフォード博物館に車両運搬機Stringoを寄贈しました。 先日もこの博物館を訪問し、支援の継続を約束しました。

ヘンリーフォード博物館は、非営利財団です。この博物館には、サイズ、重量、形状が異なるさまざまな車両が収蔵されていますが、その多くがストリンゴの歴史と重なっています。ストリンゴのCEOであるニナ・テリンは、博物館が行っている活動、特に教育的な活動に大きな感銘を受け、車両運搬機Stringoを博物館に寄贈することにしました。この新しい車両運搬機Stringoは、すでに博物館で重要な役割を担っています。

博物館では、Stringoを使用して、収蔵・展示品である貴重な車両の運搬を行っています。車両を手で押す必要がなくなったため、車両に傷がつくこともなく、塗装がはがれる心配もなくなりました。また、一人で車両を運搬することが可能になるので、もう一人は安全確認の補助作業に専念することができ、人にとっても車両にとっても、安全な方法で作業を行うことができます。シリアル番号が「1」の1964年製フォードマスタング、ケネディ大統領が使用していたリムジン、オリジナルのフォードモデルTやモデルAなど、非常に貴重な車両もStringoで運搬されています。

前回博物館を訪問した際に、開示いただいた展示品の拡充に関する今後の計画によると、今後も車両の運搬においてStringoが重要な役割を担うということでした。また、現在さまざまな場所に保管されている400台の車両を、今後はすべてこの博物館に収蔵する予定になっているそうです。Stringoを使用すれば、作業を効率的に行うだけでなく、結果的に貴重な車両を保護することにもなります。

私たちは、当社の車両運搬機Stringoがヘンリーフォード博物館の運営に役立っていることを光栄に思っています。また、ヘンリーフォード博物館の今後の発展を心から願っております。

ストリンゴは、ヘンリーフォード博物館に車両運搬機Stringoを寄贈しました。Stringoにより、展示車両を人が押して動かす必要がなくなったため、車両に傷がつくこともなく、塗装がはがれる心配もなくなりました。

Topics: Classic Cars, Stringo USA, Stringo at work, Stringo Insider

Download String S3 Product Sheet

Leave a comment